弊社のオンデマンド印刷機「RICOH Pro C7200S」は、通常のプロセスカラー(CMYK)に加え、ホワイトトナーをはじめとしたスペシャルカラーでの印刷に対応しています。プロセスカラーだけでは難しいさまざまな印刷表現が可能となりますので、ぜひご活用ください。

なお、一度の印刷で使用できるスペシャルカラートナーは1種類のみとなります。「ホワイトトナー+クリアトナー」や「ホワイトトナー+ネオンピンク」のように、2種類以上のスペシャルカラートナーを組み合わせて使用することはできませんのでご注意ください。

ホワイトトナーを使用した効果

濃色紙や透明フィルムにホワイトトナーを使って印刷することで、インパクトのあるデザインを表現できます。

ホワイトトナー先刷りについて

ホワイトトナーの先刷りに対応しています。透明フィルムに直接カラー印刷すると色が透けてしまうため、下地として先に白色を印刷することでカラー印刷の色を引き立たせることができます。

クリアトナーを使用した効果

クリアトナーを使用することで、印刷物に光沢感や高級感を加えたり、ニス引きを行ったような効果を出すことができます。

クリアトナーの範囲指定について

クリアトナーは印刷面の全体に印刷することも、範囲を指定して印刷することも可能です。

ネオンピンク(ネオンカラートナー)を使用した効果

通常のプロセスカラーに、ネオンピンクを加えて印刷をすると写真のような印刷になります。蛍光度はネオンピンクの割合を変えることで調整が可能です。

使用可能なスペシャルカラートナーの種類と特徴

ホワイトトナー 先刷り・後刷りの選択が可能(どちらか一方の選択となります)
クリアトナー オフセットのニス印刷に似た仕上がり
ネオンピンク 蛍光ピンク色(マゼンタ版との併用が可能)

制作例

クラフト地の封筒にホワイトトナー(後刷り)とK(ブラック)で印刷

▲Page Top