会社概要

社名 西谷印刷株式会社
設立 1968年(昭和43年)4月1日
資本金 1,000万円
代表取締役 西谷 毅
取引銀行 三井住友銀行 深川支店 東京東信用金庫 深川北支店
所在地 〒135-0022 東京都江東区三好2丁目1番4号
電話:03-3630-2007 FAX:03-3642-0083
主要営業品目 撥水ラッピングシート、自分史、飲食店メニュー、LIMEX印刷、お風呂ポスター、画像補正・レタッチ、組版、名刺、挨拶状、封筒、宛名作成、複写伝票、冊子印刷、可変印刷、長尺印刷、印刷全般

アクセスマップ

大きな地図で見る

アクセス方法:東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄大江戸線「清澄白河駅」から徒歩7分

沿革

1968年(昭和43年) 3月26日有限会社西谷文明堂印刷所を東京都中央区蛎殻町2-1に設立
資本金50万円 代表取締役は西谷明弘
1978年(昭和53年) 10月12日東京都江東区清澄2-5-10に移転
1985年(昭和60年) 4月30日150万円増資(資本金200万円)
1986年(昭和61年) 9月7日東京都江東区三好2-1-4に移転
1996年(平成8年) 1月10日100万円増資(資本金300万円)
1997年(平成9年) 8月20日700万円増資(資本金1,000万円)
1997年(平成9年) 8月25日代表取締役を西谷明弘から西谷博一に変更
1997年(平成9年) 8月29日社名を有限会社西谷印刷に変更
1997年(平成9年) 9月1日社名を西谷印刷株式会社に変更
2008年(平成20年) 9月企画製作部を立ち上げる
2012年(平成24年) 2月電子ブックの作製を開始
2013年(平成25年) 4月代表取締役を西谷博一から西谷毅に変更

設備紹介

カラーオンデマンド印刷機 RICOH Pro C7200S

用紙サイズ 最大330.2mm×1,260mm
最小100mm×148mm
封筒は洋1〜角2まで出力可
用紙厚さ 52.3〜300g/m²
特徴 1分間にカラー/モノクロを85枚出力することが可能です。
2400×4800dpiの高画質、オフセット印刷に負けていない高品質を実現します。
3種類の特別なカラー「ネオンピンク」「ホワイト」「クリヤー」が使用可能です。
オフセット印刷ではコストがかかる特殊印刷も、この機械では安価に実現できます。
封筒はもちろん、長尺用紙「最大1,260mm」やプラ版のようなクリヤー素材にも対応しています。

モノクロオンデマンド印刷機 コニカミノルタ bizhub PRESS 1052

用紙サイズ 最大324mm×463mm
最小95mm×139mm
封筒ユニットにより、洋1〜角2まで出力可
用紙厚さ 40〜350g/m²
特徴 1分間にA4サイズ用紙を105枚出力することが可能です。
従来のローラー給紙に替わりエアーによって給紙をするため、比較的薄い用紙の出力が可能になりました。オフセット印刷後にバーコードの可変情報を印刷する場合にローラーに比べて滑りによるトラブルが少ないため、刷込みに適しています。
レザックなどの従来のPOD機ではトナーの定着が難しかった凹凸のある用紙にも出力が可能です。(特殊な用紙は事前にお知らせいただき、出力確認が必要な場合がございます)

▲Page Top