災害時安否確認カードロゴ

救助が必要か不要か、
ひと目でわかるカードです。

災害時安否確認カードは、
各家庭の安否状況を
周囲や救助者に示すために使うものです。
カードには「救助求む(SOS)」と
「無事です(SAFE)」の面があり、
自宅玄関のドアや門など
外から見える場所に掲示して使います。

「震度5強以上の地震発生時には
自宅玄関のドアや門に掲示する」といった
地域内のルールを作り、運用することで、
災害発生時の救助活動を
よりスムーズにすることができます。

また、日頃の防災訓練に取り入れることで、
地域内の住民同士のつながりや
連帯意識を強くするための一助にもなります。

災害時安否確認カード

防水仕様、ミシン目つき。
さまざまな状況や条件下での使用に対応しています。

雨の日でも使える防水仕様

雨の日でも使える防水仕様。

カードの素材には、
耐水性と耐久性に優れたLIMEXを使用しています。
雨天・荒天時でもご使用いただけます。

そのままでも、切っても使える

そのままでも、切っても使える。

ドアノブの形状は各ご家庭によって異なります。
さまざまな形状のドアに対応できるように、
フックの部分に切り取り可能なミシン目がついています。

詳細を書ける、書き込みスペース

詳細を書ける、書き込みスペース。

カードには書き込み用のスペースがあります。
必要な支援や安否状況について詳しく書き込めるよう、
できるだけスペースを広めにとりました。

名入れができます

名入れができます。

写真の「西谷マンション管理組合」の部分に、
自治会名などの名入れができます。
名入れの費用は料金に含まれています。

商品ラインナップ
通常の日本語版のほかに英語版もご用意しています。

災害時安否確認カード 日本語版
災害時安否確認カード 英語版

サイズ・仕様

<サイズ> 縦224mm × 横90mm
<素材> LIMEX400μm ハード

※ LIMEXについて、詳しくはこちらをご確認ください。

価格例

・下記にない枚数の価格はお問い合わせください。
・価格は送料込みです。

50枚 22,000円(税込)
100枚 25,000円(税込)
300枚 36,000円(税込)
500枚 40,000円(税込)
700枚 46,200円(税込)
1,000枚 56,000円(税込)

導入実績(五十音順・敬称略)

・今岡自主防災会(愛知県刈谷市)
・蒲生愛宕町自治会(埼玉県越谷市)
・里山辺地区自主防災連合会(長野県松本市)
・第二牡丹苑自治会(神奈川県横浜市)
・灯明寺連合自治会(福井県福井市)
・中高倉南自治会(神奈川県藤沢市)
・西恋ヶ窪三丁目自治会(東京都国分寺市)
・パークコート一番町管理組合(東京都千代田区)
・南巽が丘町内会(愛知県知多市)
・八上校区自治連合会(大阪府堺市)
・ラディアンコースト新浦安自主防災隊(千葉県浦安市)

お問い合わせ

商品についてのお問い合わせ・お見積り・ご注文は、
以下の問い合わせフォームよりお願いいたします。

西谷印刷株式会社トップページへ戻る

▲Page Top