弊社では災害時や緊急時に役立つことを想定した印刷物を作成しており、主に「自治会・自治体様向け」「個人様向け」「各種団体様向け」の商品をご用意しています。

自治会・自治体様向け商品

災害時安否確認カード

災害時安否確認カード

<サイズ> 縦224mm × 横90mm
<素材> LIMEX400μm ハード

安否確認カードとは?

災害時安否確認カードは、各家庭の安否状況を周囲や救助者に示すために使うものです。

「震度5強以上の地震発生時には自宅玄関のドアや門に掲示する」といった地域内のルールを作り、運用することで、災害発生時の救助活動をよりスムーズにすることができます。

救助が必要か不要かひと目でわかる。

救助が必要な場合は「SOS」と書かれている面を、
救助が不要な場合は「SAFE」と書かれている面を、
自宅玄関のドアや門に掲示します。

雨の日でも使える防水仕様。

カードの素材には、
耐水性と耐久性に優れたLIMEXを使用しています。
雨天・荒天時でもご使用いただけます。

そのままでも、切っても使える。

ドアノブの形状は各ご家庭によって異なります。
さまざまな形状のドアに対応できるように、
フックの部分に切り取り可能なミシン目がついています。

名入れができます。

写真の「西谷マンション管理組合」の部分に、
自治会名などの名入れができます。
名入れの費用は料金に含まれています。

商品ラインナップ

通常の日本語版のほかに英語版もご用意しています。

災害時安否確認カード 日本語版と英語版

価格例

50枚 22,000円(税込)
100枚 25,000円(税込)
300枚 36,000円(税込)
500枚 40,000円(税込)
700枚 46,200円(税込)
1,000枚 56,000円(税込)

※ 上記価格は送料込みです。

災害時安否確認カード特設ページ

個人様向け商品

災害・避難カード

災害・避難カード

<サイズ> 縦54mm × 横86mm
<素材> LIMEX400μm ソフト

災害・避難カードとは?

災害・避難カードとは、主に災害発生時に避難先での情報伝達をスムーズにすることを目的としたカードです。

このカードには以下の2つの役割があります。

① 避難場所など、自分と家族が知っておくべき情報をあらかじめ記入し、災害発生時に慌てずに確認し行動するためのもの

② けがをしたりパニックに陥るなど、何らかの原因で必要な情報を自分自身が救助者に伝えられないときに、自分の代わりに情報を伝えるためのもの

携帯しやすいクレジットカードサイズ。

カードケースや財布のポケットに入るサイズです。
他のカードと見分けやすいように、
カード上部に「災害・避難カード」と記しています。

濡れても安心の防水仕様。

カードの素材のLIMEXは、
耐水性と耐久性に優れています。
油性ペンで記入しておけば水に濡れても安心です。

慌てずに行動するために。

あらかじめ避難場所を記入しておくことで、
いざというときに落ち着いて行動することができます。
災害用伝言ダイヤルのかけ方も記載しています。

自分では伝えるのが困難なときに。

けがなど不測の事態により、
自分では救助者に必要な情報を伝えるのが困難なとき、
このカードがあればスムーズに伝えることができます。

価格例

100枚 10,300円(税込)
150枚 11,250円(税込)
300枚 15,300円(税込)
600枚 20,400円(税込)
900枚 25,200円(税込)
1,200枚 28,800円(税込)
1,500枚 33,000円(税込)
1,800枚 37,800円(税込)
2,100枚 42,000円(税込)
2,400枚 45,120円(税込)
2,700枚 49,410円(税込)
3,000枚 54,600円(税込)

※ 上記価格は送料込みです。

各種団体様向け商品

災害時家庭犬用トリアージ

災害時家庭犬用トリアージ

<サイズ> 縦232mm × 横110mm
<素材> ユポノーカーボン
<仕様> 3枚複写

災害時家庭犬用トリアージ

災害時家庭犬用トリアージは、家庭犬の避難所への受け入れの可否を判断するために使用するものです。
詳しい仕様はトリアージタッグのページをご確認ください。

▲Page Top