LIMEX(ライメックス)について

LIMEX(ライメックス)は、日本で開発された紙やプラスチックの代替として期待される新素材です。石灰石を主原料とし、その製造過程において水をほとんど使用しません。また一般的な紙の原料である木材パルプも一切使用しないため、印刷の際にLIMEXを選択することで、世界の水資源と森林の保護に貢献することができます。

「SDGs担当」と言われて困っていませんか?

近年、SDGs(エスディージーズ)への取り組みを行っている企業が増えてきました。解決すべきグローバルな課題へ取り組もうというものです。17の目標が掲げられていますが、LIMEXは木(自然)を守る、リサイクルも可能であるという観点から「産業と技術革新の基盤をつくろう」「つくる責任 つかう責任」「気候変動に具体的な対策を」「陸の豊かさも守ろう」などの目標を達成する為の素材として最適な選択となります。

LIMEXの特徴

・印刷適正が高く、名刺やポスターをはじめ、さまざまな印刷物を作成することが可能です。
・紙のように水に濡れて溶けるということがありません。
・耐水性が高く、防水のためにラミネート加工やPPフィルムを貼る必要がありません。
・製造時の自然環境への負荷が少なく、また、半永久的にリサイクルすることが可能です。

印刷展開例

名刺、ポストカード、飲食店のメニュー表などのほか、濡れてもにじまず破れないので、屋外のポスターにも最適です。耐水性がある一方で水でタイルなどに貼り付くのでお風呂ポスターのような使い方も可能です。また紙のように手を切ってしまう事も少なく、安全性も高くなっています。

LIMEX製品の廃棄方法について
LIMEXは古紙回収やプラスチックの回収に混ぜないように注意してください。不要になったLIMEXの印刷物処理を専門業者にお願いできない場合は「燃えるごみ」として処理してください。

LIMEXのリサイクルについて、詳細は下記外部サイトをご確認ください。
株式会社TBM_LIMEXのリサイクルについて

▲Page Top